いつきの電磁波過敏症生活

電磁波過敏症による電磁波測定&電磁波対策ブログ

カラダに溜まった電磁波や電気を放電!?

      2017/04/12

電磁波の放電タイム

体調の悪いときは、できるかぎりの対策をとるため、自然の中に身を置いたり、電磁波やマイクロ波の被爆を避ける時間をつくっています。

IMG_3582

普段の生活では、電磁波・マイクロ波を避けることはほぼ不可能。週に一度は浴びた電磁波を放電するイメージで自然の多い、電磁波・マイクロ波の少ない場所へ足を運んでいます。

電磁波もマイクロ波も、ほぼゼロの場所を探して「避暑地」ならぬ「避電地」として通っています。

IMG_3457

ときには、裸足になって、直に土にふれてカラダのアースをとる(放電)など、試しています。

すると、効き目があるのかどうか、不思議と元気を取り戻し体調が回復してきます。

自然の中に身をおくのはとても気分もよくココロもリフレッシュできます。

人工的な音より自然の音

また、私達は常に人工的な音を耳にしています。

車の音、テレビの音、人の話し声、音は音でも自然の音はとても心地がいいものです。

川の流れる水の音、風が木々に揺れる音、鳥のさえずり、それらは雑音と感じることはなく、逆に癒やしの音色となってココロの休息となります。

カラダに溜まった電磁波を抜くイメージで、自然の中に身を置くセラピー、ぜひお試しください。

 - 電磁波対策