いつきの電磁波過敏症生活

電磁波過敏症による電磁波計測&電磁波対策ブログ

ハイブリッド車アクア(AQUA)走行時の電磁波計測

      2019/08/03

以前に、アクアのアイドリング時の電磁波計測を行ったが、

アクア(AQUA)アイドリング時の電磁波計測

今回は、走行時の電磁波が気になっていたので、

新型のトリフィールドメーターTF2にて、アクアの車内にて電磁波を計測してみた。

ハイブリッド車なので、結構高い数値になると予想しての計測に挑みます。

撮影方法は、助手席にてiPhoneで撮影。

アイドリング中

2.0mg(ミリガウス)、ピーク値2.2mg(ミリガウス)

バッテリー走行中

0.7mg(ミリガウス)、ピーク値0.7mg(ミリガウス)

バッテリー充電中

1.4mg(ミリガウス)、ピーク値1.6mg(ミリガウス)

まとめ

加速して、エンジン走行に切り替わっても、数値は変わらず低いレベル。

予想を裏切る形で、アクアの電磁波は低いレベルとなりました。

高周波電磁波(マイクロ波)も計測したものの、外部環境が市街地のため、車内だけのマイクロ波電磁波を計測することが不可能なため、今回は割愛させていただきます。

これらの計測数値だと、プロ電磁波過敏症のわたしでも、長距離運転などで長時間アクアに乗っていても、電磁波疲れを起こしにくいと思います。

最新式トリフィールドメーター

低周波電磁波計測の定番機トリフィールドメーターがデジタル式最新版となり「トリフィールドメーターTF2」として発売されました。
人体への影響を測定する加重モードが搭載されマイクロ波の計測精度も高く向上したとのことで、低周波と高周波(マイクロ波)どちらもこれ一台で計測できるようになった。
もちろんプロ電磁波過敏症のわたしも購入済み。
トリフィールドメーターTF2の特徴
  1. 音で電磁波の強度を知らせてくれる
  2. デジタル式でピーク値を計測できる
  3. マイクロ波の計測精度が向上している
  4. 人体への影響の加重計測モード
  5. 夜間でも光るバックライト
  6. などなど

 - 電磁波計測レポート