いつきの電磁波過敏症生活

電磁波過敏症による電磁波計測&電磁波対策ブログ

無マイクロ波スポット発見

      2018/03/30

いわゆる低電磁波スポット

「無マイクロ波スポット」といっても実際は「無」ではありません。

日本酒などにほんのすこしだけ糖分がはいっているのに、無糖と表現しているのと同じで、

ほんのすこしだけという意味で「無」マイクロ波と表現させていただきます。

なぜなら、とてもめずらしい数値を目の当たりにしたから。

IMG_3654

TM-195にて測定した数値、0.080で、普通じゃないかと思われますが、

しかし、その下をよくご確認ください。

測定モードがμW/c㎡ではなくμW/㎡です。

わたしが暮らしている生活圏では、日中の時間帯は以下のような数値です。

IMG_3677

※画像は固定するためのスタンドを取り付けるため、TM-195のカバーをとりはずしております。

屋外で248.9μW/㎡とか、当たり前のように表示されます。

なので、このような数値しか見たことがないため、0.080μW/㎡の測定値に驚きを隠せませんでした。

電磁波を測定するときは必ず、携帯電話の電磁波の影響を受けないように電源をオフにしております。

圏外か圏内かを知るために、ここで一度、携帯電話の電源をいれたところ、

docomo・SoftBankともに圏外でした。これもまた珍しいこと、今現在、なかなかdocomo・SoftBankともに圏外エリアに巡りあうことはありませんので。

IMG_3652

よって、ここに無マイクロ波スポットを発見したことをお知らせいたします。

時間帯による電磁波(マイクロ波)比較

夜間、とくに深夜の時間帯にTM-195にて測定すると、日中のそれと比較にならないほど数値が極端に低水準となります。

無線や携帯電話など電波の使用量が極端に減少するからでしょう。

平日、早朝5時台に測定したところ、μW/㎡モード・屋内では0.1~0.5の範囲でした。

sinya

 - 電磁波計測レポート