いつきの電磁波過敏症生活

電磁波過敏症による電磁波計測&電磁波対策ブログ

気になる、アイコス(IQOS)の電磁波測定

      2018/11/03

常に携帯している3つのi-シリーズ。iPhone・iPad・iQOS。

煙のでないタバコとして、私も2台のアイコス本体を購入し愛用しています。

なぜ、2台持ちかというと、もちろんチェーンスモークするのに充電時間を待つのがいやだから。

そして、

プロ電磁波過敏症として、一応チェックしておかなければならないのが、電磁波の強度。

測定結果

電源をオンにして加熱完了の緑のランプ点灯状態で、少し強めの8ミリガウスですね。

トリフィールドメーターで、0-100rangeにて測定したので、一番上のゲージで見ます。

普通のひとなら問題はないかと思いますが、私の場合は電磁波アレルギーなので、使用方法を考えなければなりません。

アイコスを吸うとき、口に加えたままにしないで、吸ったらすぐに顔から離すようにしています。

最新式トリフィールドメーター

低周波電磁波計測の定番機トリフィールドメーターがデジタル式最新版となり「トリフィールドメーターTF2」として発売されました。
人体への影響を測定する加重モードが搭載されマイクロ波の計測精度も高く向上したとのことで、低周波と高周波(マイクロ波)どちらもこれ一台で計測できるようになった。
もちろんプロ電磁波過敏症のわたしも購入済み。
トリフィールドメーターTF2の特徴
  1. 音で電磁波の強度を知らせてくれる
  2. デジタル式でピーク値を計測できる
  3. マイクロ波の計測精度が向上している
  4. 人体への影響の加重計測モード
  5. 夜間でも光るバックライト
  6. などなど

 - 電磁波計測レポート