いつきの電磁波過敏症生活

電磁波過敏症による電磁波測定&電磁波対策ブログ

これはナイス!コタツの電磁波対策

      2017/04/09

寒い冬には、コタツがとても恋しくなります。

一度入ると抜けられない魔法の暖房器具。

あったまってくると、つい、ウトウトしちゃいます。

しかし、「コタツで寝ちゃうと体調が悪くなるから、コタツで寝てはいけないよ」と、よく親にも言われたものです。

大人になった今、たしかにその通りに、コタツで寝ちゃうと体調がなんだかわるくなります。

まさか・・・とおもって、トリフィールドメーターを取り出して測定してみたところ、

なんと、100ミリガウス付近で針がピタッと止まってしまってます。


思わず、目を疑いたくなる数値・・・。

メモリスイッチは、0-100rangeに設定してあるので、やっぱり100ミリガウス付近の数値は間違いなさそうだ。

あまり長くコタツにあたると体に影響がでてもおかしくはない数値。

しかし、大好きなコタツを諦めるわけにはいきません。

もう離れられないのです。

コタツの電磁波対策

しかし、電磁波過敏症な私はその対処法を考えて実践することに。

そこで、見つけたアイテム。
ホームセンターなどでもよく見かける!?

温風ヒーター用ダクトです。

温風ヒーターからその温風をコタツへ運んでくれるスグレモノ。

こちらが私が実際に設置したもの。

これが、と~ってもあったかくて快適。

コタツの電気を使わないという意味でも、省エネにもいいかも。

コタツの電源をきってあるので、もちろん電磁波は、細かく電磁波を測定するモード(0-3range)で測定してもこのとおりです。

まさに0ミリガウス。

これで電磁波過敏症な私も、めでたく安心してコタツでうたた寝ができるようになりました。

めでたしめでたし。

 - 電磁波対策