いつきの電磁波過敏症生活

電磁波過敏症による電磁波測定&電磁波対策ブログ

電線からの距離

      2017/03/17

よく送電線が危険だと言われていますが、街中に走り巡っている普通の電線にだって高電圧の電気は流れています。

送電線は、一般的に地上高くを通っていますが、一般の電線はとっても身近なところを走ってます。

規模は小さいけれど、送電線なのです。

そうです、電線はミニ送電線なのです。

就寝場所のチェックを

人生の3分の1は布団の中

というCMが昔なつかしいですが、
今、就寝している場所が電線からどれくらい離れているのか確認して見てください。

いくらミニ送電線であっても、あまりに近い場合は電磁波の影響を受けているかもしれません。

短時間であれば、電磁波を浴びたところで、そう体に悪影響はないと思いますが、それが長時間となると問題かもしれません。

とくに、就寝時間は長いため、少しの電磁波をずっと浴び続けることになってしまいます。

電線から少しでも離れる

まずは、住まいの外周を目視でチェックし、もしも電線から就寝場所が近ければ、少しでも距離をとれる部屋に寝る場所を移動してみてはいかがでしょうか。

電磁波は距離が離れれば離れるほど、その数値は下がる特徴があるので。

 - 電磁波対策