いつきの電磁波過敏症生活

電磁波過敏症による電磁波測定&電磁波対策ブログ

iPhoneの電波強度を数値化ios10.3.2版

      2017/07/14

自称、プロ電磁波過敏症のいつきです。

携帯電話の電波がどれほど強いのかを測定したいとき、
アンテナマークの「●●●●○」表示だとわかりづらいので数値化してみました。

電波強度は-52

電波強度は-52

このキャプチャ画像は、あまりにもすごい数値だったので、思わずホームボタンと電源ボタンを同時に押したものです。

数値は「ー」の隣の数値が大きければ電波状況は弱い、小さければ強いというもの。

なんと「ー52」、これは非常に強いとビックリ。

もう長い間、この設定のままiPhoneを使用してきましたが、初めてみた驚きの新記録。

これはソフトバンク携帯電話基地局電波塔のすぐ真下で計測しました。

こちらのページにもあるように、私は普段あまり4G回線は利用していないため、3G回線での数値です。

iPhoneの電磁波で頭痛・耳鳴り・めまいと、その対策

その昔、バリ3!とか言ってたころが懐かしい。今は、マイナス52!とかいうのかな。

電波表示を「●●●●○」から「ー数値」化の設定方法

こんなマイナス表示にしたい方は、iPhoneに備わっている機能を利用して「●●●●○」を「ー数値」化する方法をご紹介いたします。

※こちらの設定をする際は、当然ながら自己責任の判断でお願い致します。不具合や故障の責任は負いかねます。
  1. 普通に電話アプリを立ち上げて、

    *3001#12345#*

    と入力して、発信ボタンをタップします。

    緑の発信をタップ

    緑の発信をタップ

  2. このフィールドテスト用画面が表示されたら、そのままスリープボタンを長押しします。
    スリープボタンを長押し

    スリープボタンを長押し

  3. 電源をOFFが表示されたら、スリープボタンを離して、スライドせずに、今度はその画面のままホームボタンを長押しします。
    この画面でホームボタンを長押し

    この画面でホームボタンを長押し

すると、こんなクールな電波表示になっていることでしょう。

電波表示は-97

電波表示は数値型式

表示の切り替え方法

このモードに入っていると、「ー数値」と「●●●●○」をタップで切り替えることができるようになります。

設定後、一度スリープにしてホームボタンでスリープ解除しなければこちらの切り替えができないことがあるかもしれません。

元の「●●●●○」電波表示のみに戻す方法

  1. 普通に電話アプリを立ち上げて、

    *3001#12345#*

    緑の発信をタップ

    緑の発信をタップ

    と入力して、発信ボタンをタップします。

  2. このフィールドテスト用画面が表示されたら、そのままスリープボタンを長押しします。
    スリープボタンを長押し

    スリープボタンを長押し

  3. スライドで電源オフし、再起動すればもとの「●●●●○」に戻り、タップしても「ー数値」表示に切り替わらなくなっています。
    スライドで電源オフする

    スライドで電源オフして再起動

    電波表示は「●●●●○」

    電波表示は「●●●●○」に

電磁波に敏感な人はつい、電波強度を知っておきたくなってしまう電磁波過敏症あるあるでした。

 - 電磁波過敏症あるある