いつきの電磁波過敏症生活

電磁波過敏症による電磁波計測&電磁波対策ブログ

アクア(AQUA)アイドリング時の電磁波計測

      2018/11/25

トヨタアクアハイブリッド車の電磁波計測

※上の写真は実際に計測したアクアではなくイメージ画像です。

車体重量も軽く、小回りのきくハイブリッド車のトヨタ・アクア(AQUA)が人気です。

はたしてプロ電磁波過敏症の私がアクアに乗ることができるでしょうか。

アクアを買う前にやはり電磁波をチェックしておかなければなりません。

走行中の計測はできなかったものの、アイドリング時の電磁波は計測することができましたのでご覧ください。

電気モーター・アイドリング時の電磁波計測

まずイグニンションをONにして、走行可能の状態にしたときの電磁波はこちら。

アクアの運転席シートの上にトリフィールドメーターを置いて電磁波を計測

運転席シートにトリフィールドメーターを置いて計測

トリフィールドメーターの0-3rangeで測定した結果、ほとんど針は動かないままでした。0-3rangeでの計測のため、真ん中のゲージを見ます。
すると、針はほとんど動くことがなく、発生している電磁波はほぼゼロに近いもので、人体に与える電磁波の影響もほぼ無しといって良いでしょう。

ガソリンエンジン・アイドリング時の電磁波計測

アクアの運転席シートの上にトリフィールドメーターを置いて電磁波を計測

運転席シートにトリフィールドメーターを置いて計測

次に、ガソリンエンジンが始動した状態がこちら。

同じくトリフィールドメーターの0-3rangeにて計測しました。真ん中のゲージを見るので0.7~0.8ミリガウスを針は指しています。

電気自動車とエンジンのハイブリッドのため、高い数値を予想してたため、この数値は私にとってはプチサプライズでした。

非常に低い数値ですので、人体にはほとんど影響もなく、これなら長距離運転も楽ではないかと思います。

機会があれば走行中の電磁波計測もしてみたいところです。

追記

アクアの走行中の電磁波計測してみました。

ハイブリッド車アクア(AQUA)走行時の電磁波計測

最新式トリフィールドメーター

低周波電磁波計測の定番機トリフィールドメーターがデジタル式最新版となり「トリフィールドメーターTF2」として発売されました。
人体への影響を測定する加重モードが搭載されマイクロ波の計測精度も高く向上したとのことで、低周波と高周波(マイクロ波)どちらもこれ一台で計測できるようになった。
もちろんプロ電磁波過敏症のわたしも購入済み。
トリフィールドメーターTF2の特徴
  1. 音で電磁波の強度を知らせてくれる
  2. デジタル式でピーク値を計測できる
  3. マイクロ波の計測精度が向上している
  4. 人体への影響の加重計測モード
  5. 夜間でも光るバックライト
  6. などなど

 - 電磁波計測レポート