いつきの電磁波過敏症生活

電磁波過敏症による電磁波計測&電磁波対策ブログ

軽自動車の電磁波測定

      2018/11/03

以前測定したのは、普通自動車でしたが、今回は友人の軽自動車にて測定。

今回計測したのは、スバル・ステラです。

アイドリング時の数値は以下のとおり。

k

TriField Meter(トリフィールドメーター)にて、MAGNETIC(0-3range)で0.7前後の数値。

真ん中のメーターが対象となるので、「・・・」エリアにも入らず、比較的安全な数値。ホッとしました。

自動車はそこに長い時間座るので、できれば電磁波の低いものを選びたいものですね。

近い未来、賢い自動車メーカーはそろそろいち早く「電磁波対策済み」を売り文句にCMをすることでしょう。

とくに、エコカーとして電気自動車が主流になるこの時代ですから。

衝突安全性能や低燃費性能などでは差別化には限界があるので、独自路線・個性を出していきたいのは当然のことでしょうから。

最新式トリフィールドメーター

低周波電磁波計測の定番機トリフィールドメーターがデジタル式最新版となり「トリフィールドメーターTF2」として発売されました。
人体への影響を測定する加重モードが搭載されマイクロ波の計測精度も高く向上したとのことで、低周波と高周波(マイクロ波)どちらもこれ一台で計測できるようになった。
もちろんプロ電磁波過敏症のわたしも購入済み。
トリフィールドメーターTF2の特徴
  1. 音で電磁波の強度を知らせてくれる
  2. デジタル式でピーク値を計測できる
  3. マイクロ波の計測精度が向上している
  4. 人体への影響の加重計測モード
  5. 夜間でも光るバックライト
  6. などなど

 - 電磁波計測レポート