いつきの電磁波過敏症生活

電磁波過敏症による電磁波計測&電磁波対策ブログ

LED電球と白熱球の電磁波計測

   

LED照明器具が低電力でエコということでわが家もほとんどの照明はLEDに切り替えが完了しております。

ひかり、そのものはやはりフィラメントの白熱球からのひかりが好みです。

LEDのひかりは少し眩しさを感じてしまうので、目が疲れてしまうが白熱球のひかりは疲れない、なので目の疲れてしまった時用に白熱球もたまに利用しています。

では、トリフィールドメーターTF2で実測です。

LED電球のうわさ

電球から電波が出力されているわけがないと思いますが、以前、街路灯のLED照明から強い電磁波がとんで、近所のテレビが電波障害で映らなくなった騒動があったようです。

なので今回は念の為、マイクロ波(高周波)も計測しました。

計測前には、Wi-FiはもちろんOFF、携帯電話を機内モードにし、部屋のマイクロ波をできるかぎりゼロにして計測しています。

LED電球の電磁波

ダイソーにて発見したお買い得のLED電球(昼光色タイプ)324円です。

天井のシーリングライトバーに取り付けて利用しています。

スイッチはMAGRFにセットし低周波電磁波を計測

0.3mg
(ミリガウス)

スイッチはRFにセットしマイクロ波を計測

0.001mW/m2
(ミリワットパー平方メートル)

白熱球の電磁波

スイッチはMAGにセットし低周波電磁波を計測

0.1mg
(ミリガウス)

スイッチはRFにセットしマイクロ波を計測

0.000mW/m2
(ミリワットパー平方メートル)

結論

LED電球も白熱球もマイクロ波、低周波電磁波ともにどちらもほぼゼロ。LEDのマイクロ波である0.001は外部環境の影響もあるでしょうから、どちらもほぼゼロとしています。

結論としては、どちらも安心して利用できますね。

最新式トリフィールドメーター

低周波電磁波計測の定番機トリフィールドメーターがデジタル式最新版となり「トリフィールドメーターTF2」として発売されました。
人体への影響を測定する加重モードが搭載されマイクロ波の計測精度も高く向上したとのことで、低周波と高周波(マイクロ波)どちらもこれ一台で計測できるようになった。
もちろんプロ電磁波過敏症のわたしも購入済み。
トリフィールドメーターTF2の特徴
  1. 音で電磁波の強度を知らせてくれる
  2. デジタル式でピーク値を計測できる
  3. マイクロ波の計測精度が向上している
  4. 人体への影響の加重計測モード
  5. 夜間でも光るバックライト
  6. などなど

 - 電磁波計測レポート